中央林間駅 徒歩30秒大和市|歯科医院|CT&米国式根管治療センター
rss

インプラント

ストローマン インプラントシステム

当院では、ストローマンのインプラントシステムを採用しております。

ストローマンのインプラントシステムは、世界70ヶ国以上、500万人以上の患者さんに利用されるなど、世界のインプラント市場でトップクラスのシェアを誇ります。(※1)

これまで、1300万本以上のストローマンインプラントが治療に使用されました。特に、スイスのベルン大学で行われた、ストローマンインプラントの10年間の臨床研究では、511本のインプラントを使用し、成功率(97%)・生存率(98.8%)が報告されるなど、長期的な信頼性の高さが証明されました。(※2)

ストローマン社は、精密機械産業が盛んであるスイスのバーゼルに本社があり、50年にわたる研究開発と、充実した検査体制のもと、学術的に裏付けのある製品を提供し続けている企業です。

現在では世界70か国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているメーカーとなりました。
当院では、これらの理由から、ストローマンインプラントシステムを採用しております。

※1:参考(https://straumannpartners.jp/medical/reason/about/
※2:参考(https://straumannpartners.jp/medical/reason/trust/

インプラント治療とは

ストローマン インプラントインプラント治療とは、歯を失った部分に生体親和性の高いチタン製の人工歯根を埋め、その上に白い歯(人工歯)を被せる治療です。

局部麻酔下であごの骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込む手術を行います。手術後は、インプラント体と骨がしっかり結合した頃を見計らって、その後にアバットメント(支台)と人工歯を取り付けます。

また、インプラント治療後は、インプラントを長期的に維持させるために、口腔内全体を衛生的に保ち、定期検診を受けていただくことをおすすめしています。(インプラント歯周炎の予防のため必ず必要です)

治療の流れ

診査と治療計画

CTルーム患者さんの全身状態の問診と口腔内の状態の診査を行います。
あごの骨の量と質を記録するため、口の中の型を取り、レントゲンやCTスキャン撮影を行います。
これらのデータを用いて、一人ひとりの患者さんに適した治療計画を立案します。

インプラント体の埋入と治癒

インプラント体の埋入と治癒局部麻酔下でインプラント体を埋め込みます。
埋入後は、ある一定期間(数ヶ月)インプラント体と骨が結合するまで待ちます。
(これらの期間は、インプラント体の種類、骨の健康状態、体調によって異なります。)

アバットメント(支台)の装着

アバットメントの装着インプラント体に被せる人工歯の精密な型取りを行います。
同時に、患者さんに適したアバットメントのデザインを選択し、装着します。

人工歯の装着

人工歯の装着アバットメントに適合し、患者さんの歯の形と色に合わせた人工歯を作ります。
口腔内にぴったりと合うことを確認し、インプラント体の上に取り付けます。

治療後の歯磨きと定期検診

定期検診被せた人工歯は、天然歯と同様によくお手入れをしていただきます。
また、定期的に歯科医師によるメンテナンスを受けていただくことにより、より長く良い状態を保つことが出来ます。

治療費

インプラント治療は医療保険適応外(自由診療)の治療となります。
治療費につきましては、患者さんの状態により変わりますので、お気軽にお尋ねください。

  • ガイドシステム ¥55,000
  • インプラント埋入 ¥297,000
  • GBR(骨誘導再生法) ¥110.000〜¥165.000
  • ヒーリングキャップ ¥11,000
  • 仮歯 ¥16,500

インプラント症例

インプラント症例
インプラント症例
インプラント症例
インプラント症例
インプラント症例
インプラント症例
インプラント症例

治療期間

約3ヶ月(個人差がございます)

主な副作用

くいしばりや歯ぎしりなどにより、インプラント治療後の骨が破折したりする場合があります。
また、インプラント歯周炎になる場合がございますので、治療後は、必ず定期的なメンテナンスが必要となります。